「おすすめのテント場」 一覧

登山とビール

僕は登山の醍醐味はテント泊であると思っている。

衣食住をザックに背負って目的地までただただ歩き、最高のロケーションがのぞめるテント場で、のんびりと飲むビールほど美味しいものはない。僕はいつもテント場でビールを飲むために山に登っているといっても過言ではない。

車で行く日帰り登山があまり好きではない理由は明白。「飲めないから」である。

そんなわけで、このカテゴリーではこれまで僕がテント泊したテント場について書いた記事をまとめている。主観的な記事が多いためあまり参考にはならないかもしれないが、できるだけ雰囲気が伝わるように写真を多めに掲載するように心がけている。

カテゴリ一覧

唐松岳頂上山荘のテント場は若干不便だがロケーションは最高

初心者でも登りやすく、早朝に出発すれば日帰りも可能な唐松岳。 アクセスもよく見晴らしも素晴らしい唐松岳は、できれば日帰りではなく泊まりで訪れたい。ここから見える夕暮れや日の出は障害物が少ないため、天気 ...

燕山荘テント場

燕岳山頂まで徒歩30分の燕山荘(えんざんそう)テント場は雷鳥との遭遇率が高くオススメ

北アルプスの燕岳(つばくろだけ)にテント泊で登る場合、燕山荘(えんざんそう)という山小屋に申し込んですぐそばのテント場にテントを設営する。 燕山荘のテント場は、天気が良ければ朝から夜まで絶景尽くしで、 ...

三俣山荘

三俣山荘のテント場は鷲羽岳がバッチリ見えて最高のロケーション

三俣山荘 北アルプスの比較的奥地にある三俣山荘は「黒部の山賊」の著者である伊藤正一の運営する山小屋のひとつ。黒部源流の稜線上、鷲羽岳と三俣蓮華岳の鞍部に位置しており、稜線上の山小屋でありながら辺りはハ ...

雲取山

東京都内最高峰の雲取山にテント泊する場合は奥多摩小屋がオススメ

雲取山は、奥多摩と奥秩父の二つの山域の境界に位置し、東京都でもっとも高い山。奥多摩の中では比較的人里から離れ、奥深くにある山である。標高は2,017mで日本百名山に選ばれている。 頑張れば日帰りできる ...

赤岳鉱泉テント場

晩御飯にステーキが出る八ヶ岳「赤岳鉱泉」のテント場

赤岳鉱泉は八ヶ岳の山域に位置する山小屋で、赤岳や硫黄岳などに登る際に利用されることが多い。 赤岳鉱泉 赤岳鉱泉の「鉱泉」というのは、地下から出た25度以下の湧き水のことを指すようで、25度以上の場合は ...

小梨平キャンプ場

上高地バスターミナルから歩いてすぐの小梨平キャンプ場はファミリーキャンプにオススメ

このブログに検索してくる方も多いようなので、もう少し情報をちゃんとまとめておこうと思う。

Copyright© 1192ch , 2017 All Rights Reserved Powered by AFFINGER4.