南アルプス 登山

南アルプスの白峰三山を2泊3日のソロテント泊で縦走してきた 3日目

更新日:

白峰三山縦走

白峰三山縦走3日目。

前回までの記事:

南アルプスの白峰三山を2泊3日のソロテント泊で縦走してきた 1日目

南アルプスの白峰三山を2泊3日のソロテント泊で縦走してきた 2日目

大門沢小屋でテント泊をして最終日となる3日目は奈良田に向けて下山するのみ。

夜明け前くらいからパラパラと雨が降り始め、こんなことなら2日目に頑張って下山しておけば良かったという思いが頭に浮かんだが、過ぎたことをあれこれ言っても仕方がない。

予定通り5時に出発できるように朝食を食べ、テントの撤収を開始しようかというところで雨が上がった。

5:00 大門沢小屋を出発

撤収作業をしている時から分かっていたが、昨日までの足の疲労がまったく抜けていない。むしろ今朝のほうが酷いのではないかというくらい大腿四頭筋に力が入らない。

昨日同様に段差に四苦八苦しながら下山を開始する。

大門沢小屋から奈良田までの道はそれほど険しい下りではないものの、ほとんど力の入らない大腿四頭筋はわずかな斜面にも反応してしまう。苦渋の表情を浮かべながらじわりじわりと歩みを進めていく。

途中で後続に次々と抜かれるが気にせず進む。

吊り橋

吊り橋

バランスを崩したら死にそうな吊り橋や、しっかりした吊り橋などを渡り、痛みに堪えてようやく登山口に到着。ここからは比較的歩きやすい平坦に近い道が続く。

奈良田ゲート

7:17 奈良田ゲート

まだ時間が早くバスも来ないということで駐車場まで歩くことに。それほど遠い距離でもないし、ここまで来ればもうゴールしたも同然である。

7:33 奈良田駐車場

5時に大門沢小屋を出発して7時半に到着ということは2時間半くらい。

足が死んでいた割にはコースタイムよりも早く歩けたことになる。ということは僕を次々に抜いていたた人たちはさらに早い部類に入るということなのだろうか?

何はともあれ無事にゴールすることができて一安心。

帰りに奈良田温泉で汗を流して・・・といきたいところだったが営業開始まで結構時間があるし、すぐにでも家に帰りたかった僕は、車で着替えて家路についた。

今年初のテント泊登山ということで、バックパックのパッキングも重量に気を遣いながら用意したつもりだったが、僕自身の体がぜんぜんできていなかったため、全行程において体力不足が露呈した山行だった。

老若男女問わず登りに下りに追い抜かれまくってしまったので、もう少し体を絞って足腰を鍛えて今シーズンの夏山を楽しみたいと思う。

最後に今回の白峰三山縦走の際にGoproをバックパックのショルダーハーネスに取り付けて撮影した動画を編集してみた。漫然と撮影した動画であるため、クオリティーは低いが興味のある方がいればどうぞ。

-南アルプス 登山

Copyright© 1192ch , 2017 All Rights Reserved Powered by AFFINGER4.