国内旅行

富士宮市の「白糸の滝」を高速シャッターで撮る

更新日:

白糸の滝

富士芝桜まつりの会場を後にした僕は、渋滞する反対車線の車を横目に静岡県の富士宮市へ向かった。

この日最後の目的地は白糸の滝。

富士宮市の白糸の滝

白糸の滝は、崖の面から湧き出た水が白い糸を垂らしたように流れ落ちている様から名付けられたと言われていて、見事な景観から昭和11年に国の名勝および天然記念物に指定されている。

白糸の滝のような湧き水からなる滝は、全国的に見ても珍しいらしい。

カーナビの案内通り迷うことなくたどり着いた僕は駐車場選びに少々混乱した。観光地によくあるパターンで、正式な駐車場以外にもお土産屋が運営している駐車場などもあって、どこに停めればいいのか分からず車を進めてしまい、少し先の奥まったところにある駐車場に車を入れてしまった。

僕が停めた駐車場は1日300円。

財布に細かいお金がなかったため、係りの人に伝えると「帰りに払ってくれればいいよ」と言われたため、支払いは後回しにして滝に向けて歩いた。

白糸の滝の展望台

白糸の滝(Shiraito Falls)

白糸の滝(Shiraito Falls)

この駐車場に停めた時は「失敗したかな?」と思ったが、展望台にたどり着いた時に「いや、あの駐車場でよかった」と考えを改めた。

もし正式な駐車場に停めていたら、ここまで来ることはたぶんなかったからだ。

この展望台では富士山と白糸の滝を1枚の写真に収めることができる唯一の場所。富士山がもう少し見えていれば最高だったんだけど。

白糸の滝の全貌

白糸の滝(Shiraito Falls)

ゴールデンウィークということもあって、白糸の滝には多くの観光客が訪れていた。

滝の近くまで行くと、霧状になった水しぶきが飛んできて気持ちが良い。

白糸の滝(Shiraito Falls)

白糸の滝(Shiraito Falls)

白糸の滝は崖に囲まれていて、周囲の崖の上部の地層から水が湧き出ている。

周辺の地質は、上部に水を透し易い地層(白糸溶岩流)があり、下部に水を透し難い地盤(古富士泥流)があります。

富士山麓に降った雪解け水などは、上部の地層の内部や層の境目を流れ下っていると考えられており、崖面では上部の地層や層の境目から水が湧き出ている様子が観察できます。

案内板より引用

どうやら富士山麓に降った雪が解けて地層の境目を流れ下ってきているらしい。

やはり一般的な滝とは違うようだ。

滝を撮るならスローシャッターだがNDフィルターを持っていない僕は・・・

白糸の滝(Shiraito Falls)

滝や渓流などを撮影する場合は、カメラを三脚に固定してシャッタースピードを落として撮影するのが一般的だ。シャッタースピードを遅くすることで、水の流れを柔らかく写すことができるのだが、シャッタースピードを落とすと取り込む光が増えてしまい、写真全体が明るく映りすぎてしまう。

日中の周囲が明るい場所でシャッタースピードを落として撮影しようと思ったら、減光するためのNDフィルターというものが必要になる。しかし僕は最近新しいカメラに買い換えたばかりで、手持ちのレンズに取り付けるNDフィルターを持っていない。

上の写真のような光の少ない暗い場所を撮影する場合は、露出を下げてf値を上げてなんとかなったりもするが、ほとんどの場所ではシャッタースピードを落として撮影することはできなかった。

シャッタースピードを落とすことができないのであれば、逆にシャッタースピードを思いっきり上げて撮影してみてはどうだろうと思い、シャッタースピードを最大値まで上げて滝を撮影してみることにした。

シャッタースピードを上げて滝の水しぶきを撮る

白糸の滝(Shiraito Falls)

今回撮影に持ってきたカメラはニコンのD750というフルサイズの一眼レフ。

シャッタースピードは最大1/4000。

白糸の滝(Shiraito Falls)

光の明暗が出ていてこれはこれでなかなか面白い。

僕が持っているカメラの最大のシャッタースピードであるため、これ以上の速さで撮影した場合、どういう写真になるのかわからない。でもこれ以上速く撮ってもあまり変わらないような気がする。

お土産屋で小銭を作って駐車場へ

白糸の滝(Shiraito Falls)

しばし滝の撮影を堪能したのちに、お土産屋で駐車場代を支払うための小銭をつくり、車に戻った。

時間はまだ10時過ぎ。

この後どこかに観光しても良かったのだが、本栖湖の裏山登り、富士芝桜まつり、そして白糸の滝と朝からずっと歩きっぱなしで、体はすでにぐったり。渋滞につかまっても嫌だなと思い、帰宅することにした。

前日の午前中まで家でゴロゴロしていたとは思えない充実した旅だった。

-国内旅行

Copyright© 1192ch , 2017 All Rights Reserved Powered by AFFINGER4.