国内旅行

青春18きっぷで京都一人旅 2日目

更新日:

青春18きっぷで京都一人旅 初日 の続き。

京都一人旅 2日目

テレビを見ながら寝落ちしてしまった。部屋の電気もエアコンも付けっぱなし。朝目が覚めると時刻は7時すこし前だった。シャワーを浴びて部屋に戻り、とりあえず朝ご飯を食べながら2日目の行程を考えようと思い、京都駅へ向かった。

Untitled

SUVACOでビュッフェ

京都駅で朝食を食べられるお店を調べたら、SUVACOというレストラン街にビュッフェ形式の朝食を食べることができる店があるとのことだったので、そこで朝食をとることにした。

Untitled

種類はそれほど無かったが、味はまあまあ。おかわり自由だったので、腹一杯食べることができた。880円。  

伏見稲荷大社へ

3日目の最終日は京都駅から自宅までの移動日となるため、2日目の今日は京都観光の実質最終日になる。旅のプランを何も用意してこなかった僕は、とりあえず伏見稲荷大社と金閣寺だけは見ておきたいと思い、朝食後に電車で伏見稲荷大社へ向かうことにした。

Untitled

事前の下調べをしてこなかった僕にとって、伏見稲荷大社は鳥居が沢山ある神社ということくらいしか情報がなかった。まさか朝っぱらから汗だくになるなんて思ってもみなかった。

先に進むにつれ徐々に登り坂になっていき、どこまで続くのだろうと思いながら進んでいくうちに、どうやら山を登らなければならないということに気付いた。

Untitled

途中のお茶屋の近くを飛んでいたオニヤンマ。写っているのは僕ではなく、どこかの誰かです。

Untitled

いったいあとどれくらい登れば頂上に辿り着けるのか分からないまま、ここで引き返したらなんか勿体ないなあという気持ちが足を進ませる。まだ本格的に日差しが強くなっていなかったが、ひたすら続く登り坂に体中から汗が吹き出て来た。

Untitled

なんとか頂上まで辿り着き、特にこれといった感想も出てこない目の前の情景に納得して早々に下山した。いちおう「お金がたくさん手に入りますように」というお願いをしておいた。  

金閣寺へ

伏見稲荷大社からいったん京都駅に戻り、電車で金閣寺へ向かった。

Untitled

正式な名称は金閣寺ではなくて鹿苑寺というらしい。

Untitled

天気が良かったのでロケーションはばっちりだった。 そういえば京都に来てからおみくじを引いていないなあと思い、おみくじを購入してみたところ「吉」だった。まあ可もなく不可もなくといった感じ。おみくじを結ぼうと思ったら、なにやら注意書きが・・・。

Untitled

結んであるおみくじが少ない理由がわかった・・・。

北野白梅町という駅から徒歩でここまで来たのだが、どうやら京都駅からバスで来た方が歩かずに済むし、移動にかかる費用も安く済んだようだ。帰りは大きい通りまで少し歩いて、そこから京都駅までバスで戻った。  

東寺へ

もっとマシな旅の行程はなかったのだろうか?あちこちに行ったり来たりして非常に効率が悪い。ノープランの旅はやはり良くない。

とりあえず行きたいところは行った。でもまだ時間がある。じゃあ東寺でも行くかということで、電車に乗って移動した。

Untitled

屋内に展示されている様々な仏像類は撮影禁止になっていてカメラにおさめることができなかった。ちょっと薄暗い建物の中に並べられた仏像たちを見ていたら、漫画のGANTZで繰り広げられた仏像との戦いを思い出した。 しばらく屋根のある場所で休憩したのち、とりあえず京都駅に戻ることにした。  

駅前のパチンコ屋で休憩

まだ時間は夕方になったばかり。中途半端に時間が余ってしまった。しかし僕はもう歩きたくはなかった。 初日は清水寺まで徒歩で移動し、さらに八坂神社・祇園と移動し、そこから京都駅前のホテルまで歩いて帰った。そして今朝の伏見稲荷大社の登山、金閣寺の最寄り駅からの徒歩移動・・・。

外はまだ暑いし涼しいところで休憩がしたいと思った僕は駅前のパチンコ屋に入り、パチスロのモンスターハンターを打つことにした。

パチスロのフロアは涼しくて快適だったが、お金がどんどん減って行くのが非常に問題だった。最初打とうと思ってスルーしたパチスロ押忍!番長2は、見知らぬ兄ちゃんが座って間もなく大当たりを引いて凄まじい勢いでコインを増やしていた。

僕の打っているパチスロの台に約1万円相当のコインが吸い込まれたあたりで、ようやく大当たりを引いて、復活の兆しが見えてきた。そこからはあれよあれよとコインが出て、終わってみれば大勝利。 伏見稲荷大社でお願いした「お金がたくさん手に入りますように」が早くも実現するとは何というご利益なんだろう。  

祇園へ

パチスロでしこたま儲けた僕は、こんな状況だったら少しくらい高いお金を払っても美味しい食事を食べるべきだと思い、こんどはバスを利用して祇園まで移動した。

Untitled

Untitled

夜の白川周辺はとても雰囲気がいい。・・・があんまり良さそうな店がないため、先斗町周辺を探すことにした。

Untitled

鴨川沿いでは鴨川納涼だと思われるイベントが行われていた。

Untitled

Untitled

先斗町はとても風情があって上品そうな店が軒を連ねていた。僕にはパチスロで勝った軍資金がある・・・が一人で店に入る勇気が無かった。 結局うろうろ歩いてバスで京都駅に戻ることに・・・。  

昼も夜もラーメン

結局地下のラーメン屋に入り塩ラーメンを食べた・・・。

昼も京都駅の伊勢丹で塩ラーメンを食べたような気がしたが考えないことにした。 食後にコンビニに寄ってビールとスナック菓子を買って宿に戻った。

以前上海に一人旅してきたときもそうだったが、一人で行動する際にいちばん困るのが食事だと思う。旅の恥は掻き捨てなんて言葉もあるけれど、食事に関してはなかなか踏ん切りがつかない僕なのであった。 そんなわけで京都旅行の実質最終日、観光に関しては概ね満足することができたものの、食事に関しては残念な結果に終わってしまった。  

青春18きっぷで京都一人旅

-国内旅行

Copyright© 1192ch , 2017 All Rights Reserved Powered by AFFINGER4.