国内旅行

三島でうなぎを食べて綺麗な湧き水を見てきた

更新日:

Untitled

青春18きっぷは普通列車1日乗り放題が5回分セットになった切符で、僕の場合は2回分は京都への往復で、1回分は静岡県の三島に行き、結局2回分を使い切る事ができずに有効期限を迎えた。

夏場はそれなりに使う機会はあったはずなのに本当にもったいなことをしたなあと後悔している。確か去年もこんな風に後悔していたような気がする。

今回はそんな青春18きっぷを使って、静岡県の三島に行ってきたときの話。

なぜ静岡県の三島だったのかというと、青春18きっぷの有効期限が近づいていて、とりあえず何処かに行かなければと焦っていたのと、うなぎを食べたかったこと、そして柿田川公園に行ってみたかったこと、この3つが主な理由。

早朝家を出発して東海道線を乗り継いで三島で下車。

 

楽寿園

Untitled

三島駅前に楽寿園という公園があり、まずはそこを1時間近くかけて歩いた。

Untitled

楽寿園の中は様々な木々が生い茂っていて、強い日差しを遮ってくれる。

Untitled

園内には可愛い動物たちがいた。

Untitled

アルパカ

Untitled

ヤギ

Untitled

レッサーパンダ

Untitled

プレーリードッグ

Untitled

テナガザル

・・・などなど。他にもまだ数種類の動物がいた。開園直後に訪れたため、ほとんどの動物たちが朝食タイムだった。

Untitled

Untitled

Untitled

三島は湧き水で有名な地域で、約1万年前の富士山の噴火によって、作られた約30kmに渡る水を良くとおす地層が作られ、上流域でふった雨や雪が、下流の三島駅周辺の三島湧水群や、さらに下流の柿田川で湧き出しているらしい。確かにどこを歩いても流れている水は綺麗だった。

楽寿園を出て、うなぎの桜家まで歩いた。

Untitled

楽寿園から流れている水は用水路を通って下流に流れているようだった。用水路には鯉が泳いでいた。水が綺麗だからなのか、育ち過ぎじゃないかと思われる鯉もちらほら・・・。

Untitled

用水路の上には体に絡み付いた蜘蛛の巣を取ろうとしている銅像が。(蜘蛛の巣はあとから付いたものだと思うがそういう風に見える)

 

うな重を食べに桜家へ

三島の鰻屋で有名なお店と言えば桜家ということらしい。なんと創業安政三年という超老舗。店が開くのは午前11時なのだが、混雑を想定して10時から店の前に順番待ちのボードが出され、そこに名前と人数を書いておくと開店と同時に順番に案内される。

10時少し前に到着してしまったのだが、すでにボードが出ていたので記入して、1時間ばかり周辺をうろついてきた。

Untitled

11時になり開店。早めにきてボードに名前を書いておいたので、開店後すぐに店に通された。独りで来ているのは僕くらいだった。店員さんが気を遣ってか読売新聞を持ってきてくれた。

Untitled

そして15分ほどで念願のうな重が。桜家で食べたうな重についてはこっちにも書いてあるんだけど、とにかく美味かった。スーパーやコンビニの弁当や吉野家のうな丼とは比較にならない美味さだった。そりゃあ3,350円もするよな・・・。立地的にも値段的にもそうそう食べられそうにないうな重だから、慎重に味わって少しずつ食べた。ビールを飲みながら食べたから満腹でかなり満足度が高い昼食だった。

もうこのまま帰るのも悪くないなあと思ったのだが、せっかくここまで来たのだから当初の予定通り、柿田川公園の湧き水も見ていくことにした。桜家のすぐ近くにある三島広小路駅のタクシー乗り場から柿田川公園まで移動した。

 

柿田川公園

Untitled

柿田川は、狩野川水系の一級河川である清流として有名で、名水百選にも選ばれる全長約1.2kmの清流なのだとか。

Untitled

第一展望台。静止画だとまったくもって分からないのだが、写真中心部の水底あたりから湧き水がジュンジュワーと湧き出ていて、砂がしゅわしゅわと動いていた。このような湧き水が柿田川公園内には何カ所かあった。

Untitled

第二展望台。ここが一番の見所なのだが、どういう角度から撮っても陽の光が反射して水底が写せない!肉眼では青い水に湧き出る水がすごく綺麗に見えるんだけど・・・。

Untitled

透き通った綺麗な水の流れを見ているだけで癒される。

Untitled

柿田川公園の奥に進むと川の対岸でワイガヤな光景が。あっちまで行けば川に入れそうなんだけど、どうやって行けば良いのか分からない。どうやら茶房柿田川というお茶屋さんで、事前予約すればバーベキューなんかもできるらしい。

ちょっと事前に調べておけばよかったなー。残念。

この公園まではタクシーで来たのだが、三島駅までの帰りの交通手段が見当たらない。バス停があったので時刻表を見てみたらほぼ空欄だった。仕方なく三島広小路駅まで歩いてそこから電車を乗り継いで帰ることに。

今回は電車の旅だったんだけど、三島周辺をぐるっと回って楽しむのであれば車で来た方が良さそうな気がした。夏の茶房柿田川でのバーベキューはかなり良さげなので、来年は予約を入れて参戦したいと思う。

-国内旅行

Copyright© 1192ch , 2017 All Rights Reserved Powered by AFFINGER4.