国内旅行

梅雨の沖縄での結婚式

更新日:

レンタカーで沖縄美ら水族館まで からの続き

目が覚めたら朝の4時だった。

今日は元同僚の結婚式だというのに、鏡に映る僕の顔はえらくむくんでいた。昨夜はそれほど深酒したつもりは無かったのだが原因はなんだろう? 目覚めたあとに何度か眠ったり起きたりを繰り返し。完全に目が覚めたのが7時くらい。

昨夜は酔っぱらってホテルに戻り、風呂に入らずベッドで横になったまま眠ってしまったため、さっぱりするために大浴場に向かった。若干二日酔いの感はあったが、風呂に入ったら少し楽になった。 二人の連れは僕の宿泊しているホテルのロビーに朝10時に来ることになっていた。まだまだ時間に余裕があったため、ホテルの下のお店で朝食を食べることにした。

朝食はバイキングとなっており、他に選択肢は無い。1,000円か・・・高い。

出発

時間通りにホテルのロビーに集合した僕たちは結婚式場に向けて出発した。

懸念していた天気は微妙だった。テレビの天気予報は曇りだったが、実際は雨が降ったり止んだりの繰り返しで、天気が良くなりそうな気配がない。 まあ時期が時期だけに仕方が無いといえばそれまでなのだが・・・。  

嘉手納基地

Untitled

少々時間に余裕をもって出発した僕たちは、道の駅かでなに立ち寄って、展望台から嘉手納基地を見てみることにした。

展望台の売店には前方に見える滑走路を離着陸する様々な飛行機の写真が展示・販売されていたが、僕たちが立ち寄ったわずかな時間では飛行機の離着陸は見ることができなかった。 次に向かったのは残波岬というところ。  

残波岬

Untitled

残波岬はサスペンスドラマのラストに出てきそうな断崖の岬。我々は結婚式に参加するために朝から礼服を着ていたため、風景と非常にマッチしていた(刑事的な意味で)。

Untitled

ちょうど残波岬に到着したあたりで、雲の切れ間から青空が見えた。こういう雲の切れ間が結婚式の時にも訪れるといいのだが・・・そんなことを思いながら、集合時間が近づいてきた我々は残波岬を後にし、式場に向かった。

この日は結婚式のあとに食事会、二次会と連続して飲みが予定されていたため、宿泊は式場のホテルで予約を入れておいた。  

天にも祝福された新郎新婦

海沿いの真っ白な教会で結婚式は行われた。 天気はどうだったか?結論から言うと見事に晴れた。

Untitled

これまでの小雨や曇空がウソのように太陽と青空が現れたのだ。青い空と海を背景にした新郎新婦に注がれる陽の光。ふたりの結婚式に天も味方してくれたかのようだった。 こんなことってあるんだなあと思った。

Untitled

到着時の結婚式場はこんな感じ。雲がどんよりしていて今にも降り出しそうな天気だった。

Untitled

前日に沖縄入りした時は、曇ったり小雨が降ったりのまさに天気予報通りの空模様だったし、当日も朝から微妙な天気で、「晴れてくれればいいんだけど・・・」という願望はそれぞれあったにせよ、こんなに晴れるなんてたぶん誰も思っていなかったはずである。

それだけにこの天気のサプライズは、そこにいたすべての人たちを感動させ喜ばせた。 その後も晴天は続き、式場の外でのお出迎え、その後の中庭での撮影会なども、無事に終えることができた。

Untitled

結婚式の少し後に食事会が予定されていたため、我々はいったんホテルにチェックインし、荷物を部屋に運んだ。

ホテルの外観や中庭も空が青いと俄然リゾート感が高まる。

Untitled

ホテルの部屋はこんな感じ。 朝食代込みで一人8,500円。ホテルの立地、部屋の広さや設備などを考えるとお値段以上ではないだろうか。

宿泊するのはおっさん気味な2名と完全なおっさん(僕)の計3名。飲んだくれて寝るだけに利用するのはちょっと勿体なかった。

Untitled

ちなみに前日宿泊したアパホテルは朝食代と駐車場代を含めて6,700円。

結婚式の後の食事会も滞りなく終わり、我々はいったん部屋に戻り、私服に着替えて二次会参加に備えた。二次会はタクシーでちょっと走った居酒屋で新郎新婦の親族を除いたカジュアル飲み会となった。

食事会の時は新郎サイドと新婦サイドでお互いテーブルをはさんで向き合う状態だったため、変な緊張感があったのだが、二次会では喫煙者と非喫煙者とでバラけたため、いい具合に男女がシャッフルされて徐々に打ち解けることができた。 しこたま飲んでホテルに戻り、プールサイドでプチ三次会を開催して終了。

いつ寝たのかよく覚えていない。気がついたら朝だった・・・。 最終日は各々が別々の便で帰るため、朝食後にホテルを出発して那覇空港に戻らなければならない。楽しい時間はあっという間である。

 

続きはこちら:無駄に過ごした沖縄最終日

-国内旅行

Copyright© 1192ch , 2017 All Rights Reserved Powered by AFFINGER4.