上海

LCCの春秋航空で行く上海一人旅 逆ナンされてお茶を買わされそうになる

更新日:

中国人女子大生(自称)に逆ナンされた

LCCの春秋航空で行く上海一人旅 上海浦東国際空港からリニアでGO! の続き。

上海環球金融中心(上海ヒルズ)の展望台へ登るために、最寄りの地下鉄駅に移動している途中で、突然若い女性2人に声をかけられた。

「写真撮ってもらえますか?」

日本語以外理解できない僕だったが、たぶんそんな感じのことを言っていたはず。なんでこんな場所で記念撮影なんだろうと少し不思議に思ったものの、撮って欲しいというからとりあえず撮ってあげることにした。

デジタルカメラを受け取り2、3枚撮影してあげると色々と英語で聞いてきた。

「日本人ですか?」「どこから来ましたか?」「私たちは中国の大学生です」「上海に昨日から観光に来ています」 みたいなことを言っているようだった。片方の子は日本語を勉強しているらしく、僕の話す日本語をほんの少し理解していたようだ。

二人ともやたら積極的に話しかけてきて、あそこは行ったかだの、どこそこの飯はオイシイだのと、英語と日本語でまくしたててくる。  

客が誰もいないお茶やに連れ込まれる

話の流れで私たちの次の目的地まで一緒に行こうみたいな話になって(されて)しばらく一緒に歩いて移動することになった。

上海に来たばかりの僕は、たまたま道端で会って写真を撮影してあげただけの女子大生二人が何でこんなにフレンドリーなのかをあまり疑問に思っていなかった。異国の地で多少ではあるけれど意思疎通ができる人と出会った安心があったのかもしれない。

僕は最初、ホテルから南京東路という通りに出て、そのまま真っすぐ進んで地下鉄の南京東路駅に向かうはずだったのだが、女子大生に誘導されるように進んで行き、どんどん人気の無い路地に入って行った。「ここでお茶を飲みましょう!」みたいなことを言うふたり。促されるままに入店したお店だったが、客が誰も居ない。客が誰もいないのに店員がやけに多い。あらかじめ手配されていたかのように、するすると個室に案内される僕。

これはちょっとおかしいぞ!(遅すぎ) と思った僕は「あ、やっぱ俺いいや・・・バイバイ」と言って逃げるように店を飛び出した。  

街中での写真撮ってくださいに注意

帰国後にインターネットで調べてみたところ、日本人観光客などを狙って、写真撮影を頼んでさりげない出会いを演出して、高価な中国茶を買わせる手口があちらこちらであるようだ。上海に滞在しているあいだに、この日の他に2組くらいの女性から写真撮影を頼まれたことを考えると、上海市内にはこのような日本人観光客を狙う中国人があちこちにいると考えて間違いない。

お茶を買わされるだけならいいけど、昏睡強盗などの被害に遭ったら最悪だ。日本にいるときのように油断していたら危険だなと思い、その後は写真撮影の依頼をことごとく断った。

 

続きはこちら:LCCの春秋航空で行く上海一人旅 上海環球金融中心(上海ヒルズ)で夜景を堪能

-上海

Copyright© 1192ch , 2017 All Rights Reserved Powered by AFFINGER4.