上海

LCCの春秋航空で行く上海一人旅 上海環球金融中心(上海ヒルズ)で夜景を堪能

更新日:

本来の目的地「上海環球金融中心(上海ヒルズ)」へ

LCCの春秋航空で行く上海一人旅 逆ナンされてお茶を買わされそうになる の続き。

思わぬ出来事で予定が狂ってしまった。

危うく無駄に高い中国茶を買わされるか、昏睡詐欺にあうところだった。やっぱり慣れない異国の地では常に警戒しておかなければ。

Untitled

少々遠回りしてしまったが、南京東路駅から地下鉄で川の向こう岸へ移動した。

Untitled

地下鉄の駅を出て少し歩く。

左のビルが目的地である上海環球金融中心(上海ヒルズ)だ。このビルは日本の森ビルが立てた高層ビルで、展望台の高さは世界一と言われている。2位はスカイツリー。  

上海環球金融中心(上海ヒルズ)の展望台

上海環球金融中心の100階にある展望台からの景色は圧巻だった。

Untitled

僕の写真の腕が悪くてイマイチ伝わらないかもしれないけれど、夜景も眺めも最高だった。

向こう岸の外灘もライトアップされていて綺麗だ。写真の下でピカピカ光っているのはひとつ上の写真の右側に移っているビル。

Untitled

Untitled

展望台は足下もガラス張りになっている場所があり、結構凄い事になっている。

Untitled

下を覗き込むとこんな感じ。・・・高い。夜は夜景がとても綺麗だけど、高さを味わうなら昼間の方がいいかもしれない。

かなりの高所だということは分かったと思うが、実際ビルのどの辺が展望台になっているのかを昼間の写真で説明したいと思う。

Untitled

Untitled

栓抜きのようなビルが上海環球金融中心(上海ヒルズ)この栓抜きのように穴があいている部分の上側が展望台。

Untitled

一番上に人のシルエットが見えると思う。ここが世界一の高さを誇る展望台。  

上海のファミリーマート

たっぷり夜景を堪能し、ふたたび地下鉄で南京東路に戻る事にした。

中国人逆ナンパ事件のおかげで時間をだいぶロスしてしまい、南京東路に戻った頃には結構遅い時間になってしまった。これから外食先を探すのは面倒だと思い、ホテルのすぐ近くにあるファミリーマートで食料を調達して帰ることにした。

自動ドアが開くと同時に聞き覚えのある入店時の音楽が流れてきた。

Untitled

Untitled

言葉のコミュニケーションがとれないため、買ってすぐに口に出来るものを選んだ。

明日の予定

青島ビール350缶とスーパードライ500缶、そしてカラムーチョ。なぜかカラムーチョがいちばん高かった。スーパードライ500缶が9.5元って超安いんですけど! ホテルに戻って飲み食いしながら、翌日のことを考えた。

よし、明日は蘇州に行こう!

とりあえずインターネットで検索だ。ホテル内はWi-fiの電波が飛んでいるがパスワードがわからない。ホテルのロビーで聞きたいところだが、僕は日本語しか話せない。仕方なく、日本から持ってきた有線LANを無線LANにするアイテムを部屋のLANのコネクタにセットして有線LANを無線LAN化し、iPhoneでネット接続に成功。

さっそく情報収集を開始した・・・が中国はインターネットを色々と規制しているため、欲しい情報がなかなか集まらない。ちょっと何かを検索するとすぐに表示できない旨の画面が出てきてしまう。なかなか欲しい情報が手に入らず少しイライラしてしまったが、上海から蘇州への行き方や電車の切符の買い方(外国人は自動発券機を使えないらしい)などが判明し、切符売り場の窓口で渡すメモの準備が整った。

ほっと一息入れたら急に眠くなってきたのでそのまま眠ることにした。

 

続きはこちら:LCCの春秋航空で行く上海一人旅 高速鉄道で蘇州へ

-上海

Copyright© 1192ch , 2017 All Rights Reserved Powered by AFFINGER4.