タイ

雨季のタイ一人旅 まとめ

更新日:

Untitled

5日間の夏休みをどう利用するか。

休みをフル活用して国内旅行に出かけた場合、移動する交通費と宿泊費と食費で以外と出費がかさみそう。それだったら少し足して海外旅行の方がいいだろう。まとまった休みがもらえる機会もそうあるわけではないし。 しかし5日間となると行き先が結構限られてくる。ヨーロッパやアメリカや南米は移動して終わりみたいなことになりかねないため、選択肢は狭まってくる。韓国ははなから興味が無いし、中国はいまあんな感じ。

そんなわけで、昨年はカンボジアだったから、今年はタイに行ってみることにした。

雨季のタイについて

今回タイに行くにあたって懸念していたのが雨。

9月は雨季の後半ということで1年の中でもかなり雨の多い時期だと言われている。そんな時期にタイに行って果たして楽しめるのだろうかと少し不安だったが、スコールが昼過ぎから夕方にかけてあるくらいで、観光している最中に雨に打たれることは1度も無かった。

東南アジアの雨季は、日本の梅雨のように1日中しとしと降るわけではなく、バケツをひっくり返したような大量の雨が昼過ぎから夕方にかけてあるくらい。日によっては1日中ポツポツと降る場合もあるようだが、僕が滞在していた期間は天候にも恵まれ、午前中は晴れ間も見えるくらい天気が良かった。  

深夜に出発するとお得・・・な気がする

休みが開始する前日の夜、仕事を終わらせて素早く帰宅。荷物をまとめて羽田空港へ向かった。今回押さえた往路の飛行機は深夜出発の便。

夜中に出発して寝ている間にタイに到着といった具合だ。こうすれば休みの初日の朝から観光する事ができる。ホテルにチェックインするまで荷物を持って移動しなければならないけれど。

Untitled

チェックイン2時間前くらいの羽田空港。22時過ぎくらいかな。結構混んでる。

Untitled

座席はもちろんエコノミー。思っていたよりも快適だった。  

クソ不味いおにぎり・・・

離陸後しばらくするとサンドイッチとおにぎりが配られた。サンドイッチはまあ普通。一方のおにぎりが酷かった。米がぱっさぱさに乾燥していてクソ不味かった。

コンビニにあるような三角形の包装されたおにぎりだったから、可もなく不可もなくだと思って口にしたらとんでもなかった。こんなに不味いおにぎりを食べたのは初めてかもしれない。隣の人はひとかじりして残していた。  

スワンナプーム国際空港に到着

Untitled

到着時間は朝の5時前くらいだったから、機内食で配られる朝飯は4時くらいだったのかな。この焼きそばはまあまあ美味しかったけど、朝の4時とかに食うものじゃないよなーと思ったw ゆっくり寝て、起きたらタイ!みたいな感覚でいたんだけど、出発してから到着まで結構めまぐるしくて、貧乏性でもれなく支給される食べ物を食べてしまったため、あんまり眠る事ができなかった。

Untitled

到着後はイミグレを通過して荷物を受け取って、とりあえず空港内で両替。僕が出発する日のタイバーツのレートは2.5円だった。安い!  

いざバンコク市内へ

Untitled

タクシーは色々と交渉やらメーターやら面倒な感じがしたため、バンコク市内までの移動はエアポート・レール・リンクを利用することに。ただエアポート・レール・リンクの始発は6時だから、1時間くらいぼーっと待つ事になってしまった。

その後、始発電車に乗り込みバンコク市内へ。 初日はホテルにチェックインするまでの時間を観光に当てることにした。最低でも午前中はウロウロ出歩くため、今回はスーツケースは使わずに、バックパックに最低限の荷物を詰め込んでここまで来た。

主な旅の日程はこんな感じ。詳細はそれぞれのリンク先を見てください。

初日以外はオプショナルツアーを入れて観光した。ツアーには日本語ガイドが付くのだけど、当たり外れが結構あるように思えた。意味は通じるんだけど、すっと耳に入ってくる日本語を話すガイドは少ない。 そういう意味では3日目のガイドは大当たりだった。  

帰りの空港で知っておきたいこと

スワンナプーム国際空港では出国審査を通過したあとの免税店などが立ち並ぶエリアで無料のWi-Fiが利用できる。インフォメーションカウンターで名前などを記入するとIDとパスワードが書かれた紙をくれるので、それを使えば1時間無料でインターネットに接続する事ができる。

あと搭乗前の待合所まで来てしまうと飲み物の販売がないため、免税店エリアで事前に飲み物を買っておいた方がいいと思う。僕は飲み物が買えなくて帰りの便は結構のどが乾いて辛かった。  

帰りの便の機内食

Untitled

帰りも、夜出発して朝に到着する便だったため、あんまり眠ることはできなかった。機内のテレビでアベンジャーズをウトウトしながら鑑賞した。 機内食は魚とごはん。まあまあ美味しかった。  

帰りは羽田ではなく成田へ・・・

Untitled

タイは本当に楽しくて時間があっという間に過ぎてしまった。まだまだ見たい観光地が幾つかあるし、現地の駐在員の方ともツアーで知り合う事ができたので、また近いうちに遊びに行きたいと思っている。

-タイ

Copyright© 1192ch , 2017 All Rights Reserved Powered by AFFINGER4.